永遠無窮の創作庫

パソコンで色々やってみるブログです。自作小説、詩、TRPG、短歌、プログラミングなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録やFacebookページのいいね!をよろしくお願いします。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劣等感は諦めを引き出し、諦めは可能性を殺す

あなたは劣等感を感じることはありますか?
普通、劣等感を感じることってあるものなのでしょうか。たまにはあるだろうけど。

今回は、劣等感について考えてみたいと思います。

劣等感が引き出すもの


自分は人より劣っているという感覚は、諦めを引き出します。
どうせ敵わないから、戦わない。本当はどうなるかなんてわからないのに。
そんな状況を作り出すと思います。

諦めは、可能性を殺します。
戦わなければ、勝つ可能性はありません。

劣等感は可能性を殺します。
事実でない敵わないという感覚が、勝つ可能性を殺すと思います。
同時に、負ける可能性も殺しています。
勝てば、負ければ先に進めるのに。先に進める機会すら殺しています。

劣等感を殺すために


劣等感を拭い去る方法は、いくつもあると思います。
どれもがそう簡単な方法ではないと思いますが、無いわけでは決してありません。

まず、考え方を変える方法。
劣っているという認識自体を消し去ります。本当に劣っているのか、そこを考えます。
打ち勝つ手段を、もしくは負ける手段を手に入れることができます。

他には、他の自信で上塗りする方法。
Aでは劣っていても、Bでは優っている、という認識で、劣等感を無意味にします。
飛べないハードルは、くぐればいい。
先に進む手段を手に入れることができます。

他にもいろいろあると思いますが、私が思いつくのはこのくらいです。
劣等感は殺せるのです。姿のない幽霊ではありません。



私が、そう遠くない未来に、劣等感で先に進めなくなってしまいそうな気がしたので、記事を書いてみました。
記事にすると、普段考えない事でも自分でしっかりと考えることができます。

今回いろいろ考えてみましたが、どうも劣っているのは事実っぽいので、私は他の自信で上塗りする方法で先に進まないといけないかもしれないなと思いました。
スキルアップが必要です。
レッテルがないのなら、実績を積むべき。
実績を積むためには、実力をつけるべき。

よって、実力をつけるために動かなければなりません。


実力をつけるという大きな目標が決まったので、つぎはどんな実力をつけるかという小さな目標が必要ですね。
とりあえず、勉強したいことを勉強していこうと思いますが。

未来につなげるために、今できることを考える。
いろんなことをやってやろうとおもいます。

では、今回はこのへんで。
おわりー。
http://eienmukyu.com/2012/02/inferiority-possibility/ このエントリーをはてなブックマークに追加
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録やFacebookページのいいね!をよろしくお願いします。
[ 2012/02/27 04:39 ] 雑文 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

永無(忘年会P)

Author:永無(忘年会P)
永無です。ニコニコ動画では忘年会Pという名前を使用しています。
このブログでは、広く浅く、いろんな事に挑戦し、記事にしています。

ゲームを作ろう、小説を書こう、と、日々思いつつやってません。
アイデアだけが溜まっていく毎日です。

どうすればより面白いブログになるのか、試行錯誤中です。
よろしくお願いします。

興味があること:
動画作成,ゲーム作成,小説書き,
詩作,UTAU,MMD,TRPG,短歌,合唱,
将棋,麻雀,読書,X)HTML,CSS,
PHP,Javascript,ActionScript,
C++,HSP,Java



この日記のはてなブックマーク数

作った動画:mylist/22266195
TRPG SNS
ぬっぽん
うたのわ
永遠無窮の本棚(はてなブログ)
永遠無窮のメモ帳(Tumblr)

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
Twitter

Twitter < > Reload

ブログランキング
人気記事
ブログパーツ

フィードメーター - 永遠無窮の創作庫



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。